FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
Fate/stay night 第十八話 決戦
Fate/stay night 第十八話 決戦 の感想をお届けします。
 雨の降る夜、士郎、セイバー、凛の三人は、柳洞寺に来ていた。 拉致された桜を救うために。

 石段を登る途中核腐れた入り口に気付いた凛たちは、キャスターの魔力で築いた大神殿に到着する。

 無数の竜牙兵を撃退しながら進む三人の前に現れたアサシンとセイバーが対決することになり、士郎、、凛は先を急ぐ。 が、待ち構えていた葛木の登場で、士郎は、桜の元へ急ぐよう凛を促がした。

 そして、桜の元にたどり着いた凛に、キャスターに操られた桜は攻撃を仕掛ける。

 そうこうしているうちにも、桜の魔力を吸い取り、聖杯は覚醒してしまう。

「魔術師にとって一番大切なのは命じゃない。 守らなくてはいけないのは魂の尊厳 あんたも、魔術師の家に生まれたんだから、わかるわよね・・・」 凛は、短剣を握らされ立ち向かう桜に、魔力を込めた宝石の一撃を見舞った。

 正気を取り戻した桜・・・ その代償に桜の手にしていた短剣により傷を負う凛。

「生贄は、魔術回路を持つ魔術師が一人いればいいのよ、お嬢さん」 不敵に笑うキャスター。




 ここで、キャスターの素顔が出てくるとは思いませんでした。
 本位ではなく付けられた『裏切りの魔女』の烙印。 ただ、自国で慎ましく生きていきたい・・・ そう思っていた少女には過酷過ぎる仕打ち・・・ 父王への裏切り、弟の惨殺・・・ 身も心もズタズタになったところに、他国の王の殺害。 そして、他に頼る術を持たない彼女が頼れるはずの夫の裏切り、歪んでしまった彼女と、アニメの方では『朽ち果てた殺人鬼』と言ってましたが、物心付いたときから、人を殺すためだけに訓練されてきた葛木が出会うことで、初めてお互いに『信頼感』と言うものが芽生えたのではないかと、そう思いました。 ちなみに、ある所でキャスターの通称は『若奥様』となっています。
 
 
 次回 『黄金の王』・・・ やはり、出てくるのですね『金ピカ』さん・・・。 

『キャスター』『裏切りの魔女』についてこちらにまとめてみました。

a-sanctuary アニメの聖域
アニメデータベース Fate/stay night

 お暇な方は見てやってください。
スポンサーサイト



テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
きのうらん(ねこ)が、ここへ届けも決戦♪
きのう、決戦すればよかった?
2006/05/12(金) 12:32:14 | URL | BlogPetのらん(ねこ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/96-be5e8b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック