FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
牙 -KIBA- 第4話 風の決意
 反乱分子を一掃したあとロベスは言った
「こいつ等みんなお前の知り合いだろう? この不始末、どう責任を取るつもりなんだ?」 ロベスは知っていたのである。 デュマスが傷ついたジーモット兵たちを治療し匿っていた事を・・・
「知っていたのだな・・・ もちろんどんな処罰でも受けるつもりだ・・・ だが、それを下すのはお前ではない」デュマスは臆することなく言い放つ。
「やっぱり気に入らないな、お前の生き方、そして、お前の存在も・・・ お前の力を確認で着てよかった、『ジャウスト』で戦うのが楽しみだ」言い残しロベスは立ち去った。
 ゼッドは、畑仕事をしていた。 
「・・・ ウソ・・・」その光景に目を丸くするロイア。 

「なぜ、畑仕事ばかりなんだ?」
「体力が必要だからだ! お前もまだ足らない」 ゼッドに答えるデュマス。
「寝る」とゼッドは出て行った。
 木の上で自分の左腕にある文様うを見つめ、昨夜のデュマスたちの戦いを思い浮かべるゼッド。
「試してぇ、オレにどんな力があるのか、オレに何ができるのか」 そして、眠りに付いたゼッドの向こう側、デュマスはどこかに出かけて行った。

 ロイアとミッキーの模擬戦を見ていたゼッドは『ジャウスト』に出ると言い出した。 が、テンプラーの人間ではなく、実績も無いため無理だと言われてしまう。

 その夜ゼッドは、デュマスを見かけ後をつける。 が、見失い、次の夜後をつけるが見つかってしまう。 
 デュマスは、街のいたるところに鉢植えを置いて回っていた。
「これで償えると思っていないが、せめてもの罪滅ぼしに」と・・・。

 帰りしな、ゼッドは女性の悲鳴を耳にする。
 突然現れた鉄仮面の男。 後を追い飛んだ鉄仮面の下にはロベスの顔があった。


 そして、ジャウストは、開催された。
 ミッキーは、初戦敗退。
 ロイアは、順調に勝ち進むが、四回戦で敗退。
 ロベスもデュマスも勝ち進む。
 ゼッドは、ロベスを問い詰める。 が、ロベスはしらばっくれる「私が何かするところを見たのか?」と

 そんな時、一回戦でミッキーに勝った者が棄権したため急遽戦わねばならなくなったミッキーがゼッドのところに走りこんできた。 不敵に笑うゼッド

 ゼッドは、ミッキーと入れ替わり、準決勝まで来てしまった。
 準決勝 何かを感じ、余所見をしてしまったゼッドに対戦相手のスピリットが攻撃を仕掛けた瞬間 ゼッドの左腕の文様が光りスピリットが現れた。 
 そのスピリットは、相手のスピリット一体を一刀両断にし、明らかに対戦相手を狙っていた。が、咄嗟に飛び込んだデュマスに助けられる。 その時、デュマスは傷を負い棄権せざるを得なくなってしまう。

 ロベスの不戦勝が決定しようとしたときゼッドが名乗りを上げ、ロベスも同意した。






 ロベスは、デュマスの生き方や存在が気に食わず、デュマスもロベスのことを快く思っていない。 口数が少なく、不器用な生き方しかできない、しかし、自分の信念は貫き通す・・・ 希少種の『漢(おとこ)』です・・・。

 畑仕事をすることで体力がつき、農作物も採れる・・・ 一石二鳥と言う訳ですか・・・。 しかし、その畑も、家も取り上げられようとしている・・・ ロベスのさしがねに違いない!!! 

 ゼッドの幼馴染みで親友のノアがどこかのテントみたいな所で苦しんでましたが・・・ ゼッドと同じ世界に来たみたいですね・・・ 次回その辺が明らかになるのかな? 


 ・・・ 気のせいでしょうか・・・ なんか展開がゆっくりとしているような気がします・・・。 まだ、4話目だし・・・ これでいいのかな・・・? どちらにしても展開は早めのほうが私は良いと思います。
スポンサーサイト



テーマ:牙-KIBA- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
分子など受けるつもりだ
らん(?)が、大きいこいつとかしたあと
らん(ねこ)が、ネットで広い生き方とデュマなどをジャウストすればよかった?


2006/04/28(金) 12:19:03 | URL | BlogPetのらん(ねこ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/92-c947b405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック