FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
Fate/stay night 第十五話 十二の試練
 Fate/stay night 第十五話 十二の試練 の感想をお届けします。
 アインツベルンの城の樹海を逃走する三つの影。 士郎、セイバー、凛。
 限界に近いセイバーを少しでも休ませようと彼女を抱き上げて走ろうとする士郎。 頬を赤らめ抵抗するセイバー。
「言うことを聞かないならら令呪を使っちゃったら?」と士郎に提案する凛の言葉におとなしくなるセイバー。
 しかし、セイバーを抱いたままの疾走は明らかに士郎の体力を消耗していた。
 自分を置いて、士郎と凛だけでも逃げるべきだと主張するセイバー。
 その時凛は、事前に見つけておいた廃墟を指差した。

 そこで凛は、士郎の魔術回路をセイバーに移植すると言い出した。
 『失敗すると魔術師として完成できない』
 それでも士郎は躊躇い無くやろうと言った。

 儀式は成功し朝を向かえた。


 凛の提案した奇襲作戦を行うために二手に分かれる三人。 そこにイリヤが現れた。

 戦いが始まり、バーサーカーの猛攻に防戦一方のセイバー。 士郎の投影した弓矢は全く歯が立たなかった。
 打ち合いのさなか、一瞬セイバーがバーサーカーを押しのけた瞬間木の上から躍り出た凛がセイバーを引かせ、魔力のこもった宝石を投げつける。が、攻撃は弾き飛ばされ凛は捕まってしまう。
「そんなことだろうと思ったわ」そこまで読んでいた凛は、至近距離から残りの宝石をバーサーカーの顔めがけて打ち放ち、バーサーカーの頭が吹き飛んだ。
 だが、彼は単に『一回死んだだけ』だった。 バーサーカーの宝具『ゴッドハンド』

 バーサーカーの真名は『ヘラクレス』ヘラクレスは、自分の罪を償うために『十二の試練』を乗り越えた。 その褒美が不死である。
 
 バーサーカーを倒すにはあと7回命を絶たなくてはならなかった。

 凛は呟いた
「命のストック・・・ 蘇生魔術の重ね掛け・・・」

 瞬時に蘇生したバーサーカーは、イリヤの命令により凛を握りつぶそうとしていた・・・。




 バーサーカーの宝具『ゴッドハンド』・・・ なんかズルい・・・ ただでさえサーヴァントの中でも1位、2位を争うほどなのに、命のストックが十二もあるなんて・・・ アーチャーに5回、凛に1回・・・ 残り7回って計算が合わないぞ! って思っていたら、もともとの命があるので1+12=13なので合ってました・・・。

 オープニング曲が変わってましたね。 こちらもなかなか私好みでした。 ・・・ で、曲を聴きながら眺めていると・・・ 黒い影が・・・ 『金ピカさん』ですよね・・・ ラストは見えた!!・・・ のかな? 桜の伏線の回収もあるだろうし、そこの所はオリジナル路線? キャスターとそのマスターも出てくるだろうし、どちらにしろこのあたりから盛り上がってくるのではないでしょうか。
 オープニングでのアーチャーと士郎の戦い・・・ アーチャーが消えてしまったので実現はしないのでしょうが、理由については明らかになるでしょうね。
 
 セイバーの態度が『女の子』してました。 ちょっと前までは、裸を見られても平気だって言ってたのに・・・ ここも、ラストに向けての伏線なのですね・・・。
スポンサーサイト



テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/89-48997ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック