FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
Fate/stay night 第十四話 理想の果て
 Fate/stay night 第十四話 理想の果て の感想をお届けします。
 イリヤの拠点アインツベルン城 
 セイバーたちを殺しに向かったイリヤをやり過ごし、士郎を救出に向かうセイバー、凛、アーチャーの三人は無事士郎と合流することが出来た。 だが、既に気付いていたイリヤに玄関ロビーで待ち伏せされてしまう。
 魔力の残り少ないセイバーを戦わせるわけにも行かず凛は、アーチャーに少しでいいからとバーサーカーの足止めをお願いする。
 頼まれたアーチャーも「アレを倒してしまっても構わんのだろう?」と言ってのけた。

「衛宮士郎」 去りかけた士郎をアーチャーが呼び止めた。
「お前は、戦う者ではなく生み出すものに過ぎん・・・ 余計なことは考えるな。 お前に出来ることはひとつ、そのひとつを極めてみろ! 忘れるな、イメージするものは、常に最強の自分だ。 外敵などいらぬ。 お前にとって戦う相手とは、自身のイメージに他ならない」 と敵を睨み付けたまま 陰陽の夫婦剣『干将 莫耶』を構えるのだった。

 桁違いのバーサーカーの力に一方的に攻め込まれ体力を失っていくアーチャー。
 
「噂にたがわぬと言った所か・・・」  一方的に攻められながらも彼は笑っていた。

 襲い掛かるバーサーカーに対し、螺旋状の剣のようなものを弓に番え射掛ける。 と、通常攻撃を無効化できるバーサーカーが防御の姿勢をとり、並みのサーヴァントなら即死させるほどのアーチャーの攻撃をしのいだ。
 そのまま屋外に出たアーチャーは渾身の力を込め放った一撃も狂戦士を葬り去るこちは出来なかった

 バーサーカーの攻撃を受けながらアーチャーは、『衛宮士郎』も顔を思い浮かべていた。
「・・・フッ、振り払ったつもりだったのだがな・・・」

 まだ、息の有るアーチャーに止めを刺すように命じるイリヤにアーチャーが洩らす
「・・・ 相変わらず容赦が無いな・・・ イリヤ」
「イリヤ・・・?」 イリヤは困惑する。
 
 アーチャーは、目の前に仁王立ちするバーサーカーに
「こちらの敗北は動かないが、終わらせるのは手間だぞ、バーサーカー! せいぜい手を抜け、その間に後二つは貰っていく」 言うと同時に剣を投げつけ灯りを消した。

 月明かりに照らし出されたアーチャーにバーサーカーが襲いかかろうとした瞬間 彼の最も得意とする『固有結界』 
『アンリミテッド ブレイド ワークス』 『無限の剣製』 が発動された・・・。 そして、アーチャーもその役目を終えた。

 無敵を誇るバーサーカーは、アーチャーひとりの為に『五つも』失った。




 物語も佳境 終盤に差し掛かり今まででいちばんの『見せ場』ではないかなと思います。
 アーチャーの悲しいまでの生き様。 振り払ったつもりが、何一つ変わっていない『想い』 どんなに時を経ようと彼は彼のまま・・・。
 勘の良い方は、アーチャーの『真名』に気が付いたと思いますが、あえて伏せておきます。(別に、知っていることを自慢したいわけでもないのですが・・・) これは、間違いなく本編で出てくるでしょう。 バーサーカーの『五つも失った』についても。

 しかしながら、アーチャーは渋い、渋すぎます・・・。 って言ってるとそろそろ・・・


 きゃぁぁぁぁ!!! アーチャーさまぁぁぁ!! 




 やっぱり、出た

 アーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさまアーチャーさま・・・




 でも、お亡くなりになられました。




 が~~~~~~ん





 ・・・・・・・





 ・・・





 ・・





 ・・・さて、静かになったところで

 今の所、ほぼ、原作どおりに進んでるみたいですけど・・・ となるとラスボスは○○○○ となるわけですが・・・ その前にいろんな所に張っている伏線の回収はあるのでしょうか? いろんな所でいろんな噂が飛び交ってますが、皆が納得できるような、いい意味で裏切ってくれるようなラストをお願いしたいものです。 

 蛇足ですが、『本当のラストは、DVDを買ってネ!』 なんて興ざめするようなことはやめて欲しいものです。
スポンサーサイト



テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/87-20c17a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック