FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第十話 小さな嵐
 かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第十話 小さな嵐 の感想をお届けします。
 先日の夏祭りのとき、どちらも選ぶことが出来ず苦しんでいるはずむを見たやす菜からの提案で今のままの関係を保とうと言うことに同意したとまり。

 最近オープンした『シーサイドパーク』のチケットを入手したはずむはとまりやあゆきを誘って四人で行こうとやす菜を誘う。が、あゆきは法事のため、とまりは合宿のため参加できずやす菜と二人で行くことになる。

 二人でも楽しめた二人はとまりのためにお土産を買い、とまりを驚かせようと彼女の行っている合宿所まで行こうという事になった。
 最寄の駅まで来て地元の人に始めての人は迷うかもしれないと聞いたはずむは、合宿所にいる止まりに電話をかけ迎えに来てもらうことにした。
 はずむの電話中反対側のホームで待っていたやす菜は、注意を促がす駅員に怯え取り乱してしまう。
 その時、到着したとまりは、やす菜を落ち着かせるために彼女の肩を抱いていたはずむを見て、二人が抱き合っていると思い込んでしまう・・・ それでもとまりは何も無かったように振る舞い二人を合宿所まで案内する。

 その夜、眠れないとまりが、外に出て行くところを見かけたはずむは後を追う。 とまりと駅の方まで行ってくると書置きを残して出かける二人。 本物の蛍を見て感動するはずむに、昼間のこともあり自分を抑えきれなくなったとまりは、はずむに対する想いを吐露しキスをする
「・・・ 負けたくない・・・」と・・・

 幻想的な光を放ち蛍たちが飛び交う中、唇を重ねる二人の少女・・・ その二人を見つめるもう一人の少女。
「どうして・・・?」
 やす菜は戸惑いながらその光景を見ていた・・・そして
「約束したのに・・・信じていたのに・・・ うそつき・・・」




 結局の所は、来るべくして来た、起こるべくして起こったことでしょう・・・。 やす菜の提案で『いまはこのままでいようはずむくんの苦しむ姿は見たくないから・・・』というのは『逃げ』なんですよね。 ただ、結末を先送りにしているだけ・・・ いや、長引けば長引くほど状況は悪化するでしょうね、その分だけ想いはつのるでしょうから・・・。 まぁ、長引くと冷める人もいるようですが・・・。
 しかし、とまりとやす菜が、対立していようが仲良くやっていようが選ぶのは『はずむ』なのです。 ふたりのどちらかを選ぶか、どちらも選べずどちらも失うのか、はたまた『ダークホース』が浮上してくるのか・・・ サブタイトルが『小さな嵐』ですからね・・・ ・・・ なんか、ラストが見えたような気がしてますが・・・ あと二回・・・ いい意味で裏切ってくれると良いのですが・・・。

 ・・・ 
スポンサーサイト



テーマ:かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
きょうはらん(?)で届けみたいなblogするつもりだった。
2006/03/24(金) 13:44:33 | URL | BlogPetのらん(ねこ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/80-08b926ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック