FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
あまえないでよ!!喝!! 第九話 泣かないでよっ!!
 あまえないでよ!!喝!! 第九話 泣かないでよっ!! の感想をお届けします。
 お寺の前に赤ちゃんが置き去りにされていた。 浄徳が帰るまで預かることに決めた逸剛たち。

 いくらあやしても泣き止まない赤ちゃんに困り果てる一同・・・ 育児書で調べて何とか原因を突き止め何とかおとなしく眠る赤ちゃん。
 そこに、例によって例の如く一希の登場。 『子供に好かれる女は男にも好かれる作戦』が発動されるのであった・・・ が、『適乳』の一希が抱き上げると赤ちゃんは烈火のごとく泣き出してしまう。しかし、騒ぎを聞きつけさくらと共に現れた『巨乳』の春佳が抱くと赤ちゃんはピタリと泣き止み、あまつさえ満面の笑みを浮かべていた。

 子供は苦手と言いながらも赤ちゃんの世話をする普段ぐうたらなイメージのある春佳のテキパキとした仕事に驚く一同。

 その頃、賽澄寺で春佳の姉である京は、春佳が『天道菩薩』の霊力を持って生まれたため、その霊力を持つにふさわしい人間になってもらいたいが為に両親にかわって厳しく躾けてきたこと、それが間違いだったのかもしれないと浄徳に吐露していた。

 夜も更け、育児書をやみながら赤ちゃんの抱き方を練習していた一希はふと気付く。 本来の目的は逸剛であり育児ではないということを・・・ 作戦変更しいつも通り直球勝負に出る一希だったが、赤ちゃんの夜鳴きが始まってしまい中断される。
 何をやっても泣き止まない赤ちゃん。 今回は春佳が抱いても泣き止むことは無かった。 

 夜が明けたころ春佳は、あることを思い出していた。厳しかった姉の京が疲れ果てて眠る春佳を胸に抱き謝っていた姿を・・・
「・・・ ごめんね・・・ ごめんね、春佳・・・」 その胸のぬくもりを・・・。
 春佳は、胸をはだけさせ赤ちゃんを近づける・・・ と嘘のように泣き止み笑顔を見せた。春佳曰く「やっぱり、スキンシップが大切なのよねぇ、裸のお付き合いが い・ち・ば・ん」なのだそうです・・・。

 夕方、浄徳が帰ってきた頃、母親が迎えに来た。そこで、皆が、赤ちゃんがなぜ春佳に懐いたのか納得した・・・ 母親も春佳に負けず劣らずの『巨乳』だったのである・・・。



 今回は、ちょっと感動的なお話でしたね。
 春佳のために心を鬼にして厳しく躾けた京。 その事で嫌われたのかもしれない・・・ もしかしたら間違いだったのかもと日々悩んでいと思います。 しかし、春佳にはしっかりと届いていた。 ちゃんと伝わっていた。 そうでないと赤ちゃんを泣き止ますことなんて出来なかったでしょうね。 

 確かにスキンシップは大切だと思います。 きょう日、実の子に暴力を振るったり、忌々しくもあやめたりしてしまう世の中、それだけの問題でもないのでしょうが、十分にスキンシップをとっていれば、防げる事件事故は少なくないのではないかと思います。


 男女の確認のとき、よってたかって「かわいい!」とか「リッパなもんついてんじゃん」とか「・・・ゾウさん・・・」とか言われてなんとも羨ま・・・ もとい、居たたまれなくなったのは私や逸剛くんだけではないはず・・・。

 さくらは、マニュアルに頼りすぎ子離れできないタイプ
 結子は、『教育ママゴン』タイプ
 千歳は、フツーに逸剛と結婚するみたいです・・・(想像してました・・・後で打ち消したけど・・・)
 陽は、ゾウさんに夢中になってました・・・ 象さんの本見てたし・・・。
 逸剛は、女の涙に弱いタイプ

 ということが判明しました。

スポンサーサイト



テーマ:あまえないでよっ!!喝!! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/71-1060bab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック