fc2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
Fate/stay night 第八話 不協の旋律
 Fate/stay night 第八話 不協の旋律 の感想をお届けします。
 士郎に自分と協力してアーチャーのマスターである凛を倒そうと持ち掛ける慎二。 士郎はそれを断った。 慎二は、それをあっさりと受け入れ、好意の印として柳洞寺にマスターがいてそのサーヴァントが魂を集めているという情報を教えた。

 家に戻った士郎は来ていた凛とセイバーにその情報を伝える。
 マスターの居場所が判った以上攻め込むべきだと主張するセイバーに何の策も講じずに飛び込むのは自殺行為だと断る士郎。せめてどんなサーヴァントがいるのか判るまで待つべきと凛も賛成する。

 柳洞寺について士郎の考えが変わらないことを確認したセイバーは、皆が寝静まった深夜、ひとり、長剣を携えた痩身のサーヴァントが門を守護する柳洞寺を目指すのだった。




 セイバーの武装シーンは、なかなか良く描けていてカッコ良かったと思います。

 門の上、満月を背に敵サーヴァントを待つ痩身のサーヴァント、『アサシン』 ・・・ ホレマシタ・・・。 声もばっちり合ってたと思います。

 キャスターも出てきましたが、私的にはバッチリとは言えませんが、悪くもなかったように思います。 もう少し自信過剰で余裕綽々な感じが出ていればなお良かったと思います。

 次回は、『セイバー』VS『アサシン』と『ライダー』VS「キャスター』があるみたいですが、『ライダー』VS「キャスター』はアニメオリジナルかな? プロローグDVDで見られたあの『ライダーのお尻』が拝めるみたいです・・・。 

スポンサーサイト



テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/66-b1dcfb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック