FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
Fate/stay night 第七話 蠢動
 Fate/stay night 第七話 蠢動 の感想をお届けします。
 昨日のライダー戦のときなぜ自分を呼ばなかったのかと言う事とセイバーに相談せず凛と協力関係になったことでセイバーに詰め寄られた士郎は、彼女を納得させられるだけの答えを導き出すことが出来なかった。
 その所為か否かセイバーは、朝食のご飯を四杯もおかわりした。 唖然と見とれる藤ねぇが気付いたときには、おかずがほとんど無くなっていた。 『元気の素』を失いしょんぼりする藤ねぇ・・・。

 すっかり信用を失ってしまった士郎。 さくらと登校しようとしているとセイバーも学校までついて行くと言う。 そこに、凛まで現れしどろもどろになる士郎。 さくらは表情を曇らせ先に行ってしまうし、セイバーには急かされ、凛には呆れられる始末。

 セイバーを得意の話術で納得させた凛と学校に向かった士郎は、校門付近でさらに強くなった違和感にふらついてしまう。 凛の話でそれは、人の精気を吸い取る結界で放っておくと2、3日で発動するという。

 一成からの誘いを断り、凛との約束の場所に向かう士郎は、バッタリさくらと出会い、気まずく逃げるように立ち去る彼女を追いかけ誤解を解くことに成功する・・・ が、いつの間にか隣に座っていて明らかに怒っている凛だったがさくらと会っていたことを話すと彼女は、少しだけ表情を曇らせ「そう・・・。」とだけ言って屋上に向かった。
 屋上で、行方不明だった弓道部主将の美綴綾子が、命に別状は無いが衰弱しきった状態で発見されたことを聞いた士郎は、「サーヴァント」直感で口にしたその言葉に凛も肯定する。

 夕暮れ刻。 まだ未完成の結界の完成を遅らせるため『呪刻』の大半を破壊して回り解散する二人。

 帰りしな士郎は、異様な気配を感じ取り弓道場に向かう。 そこには、サーヴァント ライダーを従えた間桐慎二の姿があった。



 
 さくらに関することでの凛の表情・・・。 以前のさくらの『血の臭い』発言といい、さくらが関わってくることは間違いないみたいですね・・・。 という事は・・・『黒』? それとも『オリジナル』? 私の見てきた中で、オリジナルに走ると大概失敗しているように思うんですけど・・・。 

 うわさの通り2クール全24話として、残り17話で、ライダーは確実として、伏線のあったさくら、ランサー、イリヤとバーサーカー、キャスター、それらに関するエピソードなどを織り込めるものなのでしょうか? ・・・ なんか無理っぽいですね・・・。 無理に詰め込んで破綻したり、上辺だけ装って薄っぺらな内容にだけはして欲しくないものです・・・。

 それとひとつ見つけてしまったので・・・ 士郎と凛は途中まで帰り道は同じはずなのにお互い反対方向に歩き出した件。 何の説明もされて無かったですよね・・・。 設定が変更されたのでしょうか? だとするのなら凛は、一度学校まで来て、衛宮邸まで迎えに行きそしてまた学校まで行くという非効率な行動をとったということになりますね・・・。 些細なことなのですが、その些細なことをしっかり処理するかしないかでその作品の良し悪しが決まってくるのではないかと私は思います。
スポンサーサイト



テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/61-5a13031f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック