FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
半分の月がのぼる空 第四話 一日だけのスクールライフ
 半分の月がのぼる空 第四話 一日だけのスクールライフ の感想をお届けします。
 屋上で紙パックのジュースを飲んでいる裕一の所に夏目先生が現れた。夏目は、なんとなくしか覚えていないといいながらも詫びを入れた。
 一人で喋っていた夏目は、いきなり裕一に「あっちに行けと」言ってきた。何も言わずに立ち去ろうとする裕一を呼び止めた夏目は、「里香を出来るだけ大切にしろ」と告げた。

 病室に訪れた里香に顔の傷のことを聞かれた裕一はチンピラと喧嘩したと嘘をつく。
 写真を撮るように里香にせがまれた裕一は病院を抜け出しカメラを家に取りに帰ろうとした所を、仕事上がりの亜希子さんに見つかってしまう。
 亜希子さんの愛車で取りに行くことになり、地獄を見ることになる。

 屋上で、写真を撮ろうとする二人。 そのとき見かけた制服姿の男女を見て里香は行ったことが無い学校に行ってみたいと洩らす。

 幼馴染みのみゆきから彼女の姉の制服を借りた裕一は、病院を抜け出し里香を学校に連れて行くことにした。みゆきや、司、山西も一緒に・・・。

 病院に帰り、正座させられる裕一。そこに来た里香も一緒に座る。

 屋上で、裕一は里香に次の本を貸してもらい桜を見に行く約束を交わす。

 病室に戻ろうとしたとき何かを言いかけた里香は倒れてしまう。



 何も無ければ普通に学校に行って、普通に過ごし裕一に会わなかったかもしれない。病院にいることでいろんなことを学び裕一にも会えた・・・。 どちらが本当の意味で幸せなのだろう・・・。 その答えは当人にしか判らないと思いますが考えてしまいます。
 何よりも、里香には生きていて欲しいものです・・・。でないとあまりにも悲しすぎるじゃありませんか・・・。
スポンサーサイト



テーマ:半分の月がのぼる空 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/57-1ac96837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック