FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
Fate/stay night 第五話 魔術師二人<前編>
 Fate/stay night 第五話 魔術師二人<前編> の感想をお届けします。
 ネタバレ注意報発令中につき御注意ください。
 学校にて、士郎は浮かない顔をしていた。朝、出掛けに、朝ごはんを作りに来る桜と、それを食べにくる『藤ねえ』に見つからないようにセイバーに隠れているように指示したことに自ら疑問を持っていたためだった。 セイバーは同意していたが、士郎自身が納得できなかった・・・。

 学校が終わり、夕食時、士郎 桜 藤ねえの三人で食卓を囲んでいるとき、ひとりで部屋にいるセイバーのことが気になりだし居たたまれなくなった士郎は、セイバーをなかば強引に二人の前に連れ出し紹介した。
 もちろん一つ屋根の下に住むなど、保護者代行の藤ねえが許すはずもなく「何のためにここに来たか?」との問いにセイバーは「キリツグの言葉に従いあらゆる敵から士郎を守る」と言い放った。その気迫に圧された藤ねえは腕前を見ると言い出した。
 そして、衛宮家の道場・・・。
 セイバーが自分より強かったら許すが、弱かったら帰ってもらうと自信満々の藤ねえ(剣道有段者)は、無手のセイバーに竹刀を振るう。が、藤ねえの手にあった竹刀は弾き飛ばされいつの間にか背後に回りこんでいたセイバーの手中にあった。二撃目も難なくかわされ見事に一本取られてしまう。 かくして、衛宮家に住まうことを許されたセイバーだったが、「許す代わりに自分と桜も今日は泊まっていく」と宣言する藤ねえだった。
 
 翌日、学校の門を潜った士郎は得体の知れない違和感を覚える。が、それを知る術は無かった。
 校舎に入り、凛と出会った士郎が挨拶をするも彼女は不機嫌な顔を隠そうともせず立ち去ってしまう。
 
 下校時の夕暮れ時、サーヴァントも連れずのこのこ歩き回っている士郎に凛が攻撃を仕掛けてきた。必死に逃げ回る士郎が一年生の教室に入ると、教室ごと丸々結界が張られそれが凛によるものだと判り次の攻撃に備えるため士郎は、盾にするため机に『強化』の魔術を施すのであった。

 セイバーが布団から上半身を起したシーン・・・セイバーがお婆ちゃんに見えたのは私だけではないでしょう・・・。
 士郎がセイバーを連れてきたとき、桜から藤ねえに視点が移動したとき藤ねえの座り方がなんか、艶っぽかったです・・・。
 藤ねえがセイバーの腕前を見るシーン・・・ 無手の相手に向かって竹刀を振るう有段者が何処にいますか? って思いましたが、有段者故にセイバーの強さを感じ取ったのかな? と勝手に解釈しました・・・。
 葛木先生が登場しましたが・・・ 声に違和感が・・・ 私のイメージでは、もう少し低めで、無機質な感じ・・・だったのですが・・・ 慣れるしかないですね・・・。
 そして、いよいよライダーの登場です! 今回はチラリとしかなかったですが、次回は、士郎と戦うみたいですから楽しみです・・・が、戦闘シーンは・・・
スポンサーサイト



テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/50-523fbbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック