FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
半分の月がのぼる空 第一話 亜希子さんと少女と芥川龍之介
 半分の月がのぼる空 第一話 亜希子さんと少女と芥川龍之介 の感想をお届けします。
 急性肝炎で入院していた戒崎裕一はごく普通の高校二年生である。 入院してはや一ヶ月、症状も落ち着き暇をもてあまし無断外出をしては、元ヤンの看護士亜希子さんにこってり絞られていた。
 そんなある日、無断外出を黙認する代わりに三日くらい前に転院してきた秋庭里香という裕一と同い年の女の子の話し相手になってくれと頼まれる。
 愚痴ひとつ言わず気難しい里香の注文に応える裕一。いつしか里香も大声で笑うようになっていた。そして里香は、自分が父親と同じ心臓の弁膜の病気で死ぬかもしれないという。父親が亡くなる前連れて行ってくれた砲台山に登れば「覚悟」が出来るのかな・・・とも・・・。
 そんな時、懇意にしてくれていた多田さんの死を知り、裕一は里香を連れて砲台山に行くことを決意する。
 頂上で町を見下ろす二人。 そして里香は「死ぬ覚悟が出来た」言う。が、涙を抑えることは出来なかった。
 
 そして、同情して連れて来てくれたと言う里香の言葉を否定して、倒れながら、荒い息で言った言葉に里香は、衝撃を受ける。


 全六話の銃愛ものらしいですが・・・ 六話は短すぎるような気がしますが、どうでしょうか? 一話を見る限りそんなにドタバタ展開にはなっていないみたいですが・・・。原作は読んでいないので判りませんが楽しみにしたいと思います。

 元ヤンの亜希子さんは良いですね。町を離れられない理由があるみたいですが、その辺の所は出てくるのでしょうか?

 私の中では久しぶりの純愛ものということで期待大の作品です。泣けるほどのラストがあることに期待したいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:半分の月がのぼる空 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/40-87902d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先週終わったSHUFFLE!の後に始まった新番組。「半分の月がのぼる空」電撃文庫で出ている小説が原作だそうですが、私は読んでないのでこの作品に出会うのはアニメが初めてですので
2006/01/15(日) 14:27:46 | 誰が最後に笑ったか