FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
To Heart 第7話 一人の願い、二人の夢
 只今『GyaO』にて配信中の『To Heart』の感想をお届けします。
 新学期が始まり登校するいつもの三人。浩之、あかり、マルチ。
 校門前まで来て入りずらそうにしている葵と琴音を見つける。 見ると、『祝!松原葵選手日本一達成』の垂れ幕が・・・。
 校庭に入るや否や葵は周りにいた生徒に囲まれてしまう。 その時、強風にあおられ垂れ幕を固定していた紐が解け、垂れ幕についていた重石が葵めがけて飛んできた。周りの生徒が逃げる中葵の盾になる浩之。 しかし、垂れ幕の重石が二人を襲うことは無かった。
 垂れ幕は紫の光に包まれ空中に静止していた。そして、同じく紫の光に包まれている琴音。人前で能力を使ってしまった琴音は白い眼で見られる事になる。

 空手の道場を使わせてもらえることとなり、空手部の部員に囲まれる葵をやるせなく見守る琴音・・・ 放課後琴音は体調が悪いと葵に告げ教室をあとにする。が、彼女は校門で待ち伏せ浩之をデートに誘う。
 一通り遊び終わった夕暮れ時の公園。前に進む葵を見てこのままではいけないと、琴音は結果を知りつつも浩之に告白する。 
 予想通り琴音は振られる。
 そして、自宅前で待っていた葵と気持ちを確かめ合う琴音。

 お互いに認め合う二人なだけにお互いが頼りでもあり眩しくもあり・・・相手が少しでも前を行くととても遠くに見えたり・・・そこで腐ってしまえば完全に引き離されてしまう。 それをせずに負けるもんかと踏ん張れば活路が開けることもある。そんな青春時代の思い出・・・私には皆無だった(しみじみ・・・orz
スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/28-863d92af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック