FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
一騎当千Dragon Destiny 第10話 公瑾流転
 公瑾は苛立っていた。 伯符の生死が不明なのは聖都の孔明の策略で許昌の矛先が南陽の向いたのが原因であるのに、そのことには触れず聖都と南陽が同盟を結んだためだった。 許昌が動き出した現実を目の当たりにし、この孔明の策の真意を聞き出すため公瑾は聖都に向かう。

 許昌から開放された関羽は聖都に戻る途中、趙雲子龍により今は劉備の前に現れるべきではないと止められる。 それが聖都の頭首として立ち上がろうとしている劉備のためだと言う。
「天下なんて要りません… 関さんも張さんも… みんながこれ以上傷付くのはもう、嫌です。 争いの無い普通の生き方だってあるはずです… 私が望むのはそれだけ…」という劉備に
「わかった、玄徳がそう望むなら、孔明はそれを目指すだけだ… ただ、その前に流れる血は避けられない… その覚悟はあるか? 劉備玄徳」
 こくりと頷く劉備
「あります!」
 以前の劉備なら「出来ない」と答えるであろう孔明のシビアな問いにひとかけらの迷いも無く即答した劉備これは、紛れも無い決意の表れ、最も頼れる存在の関羽の不在が劉備を自立させたのでしょう。

 鎖に繋がれた孟徳に歩み寄る許褚仲康(きょちょちゅうこう) 彼女が発した光に包まれた孟徳が流した涙は一体なんなのでしょうか? 許褚は孟徳の幼馴染みという設定みたいですけど…。

 やはり生きていましたメインヒロイン孫策伯符! なぜか、孟徳の祖父 張紘子綱(ちょうこうしこう)に伯符の体内に眠る龍を呼び起こされ特訓されてました… ちょっと出てくるのが早すぎるような気がしますが… 1~2話分くらい引っ張っても良かったような気がします…。

 そして、次回からようやく戦乱の幕明けが…
スポンサーサイト



テーマ:一騎当千 Dragon Destiny - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/126-d51d769b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック