FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
一騎当千Dragon Destiny 第8話 小覇王散華
 許昌に投稿した関羽は、あらゆる責め苦に耐え龍玉の在りかを吐くことは無かった。 己が口を噤んでいる限り許昌が聖都に手を出さないことを知っていたからである。 責め苦が激しくなろうとしたそのとき曹操が現れ関羽を連れ去った。

 一方、聖都学園では、関羽を助けに行くと張飛が立ち上がる。が、孔明が「無意味だ」と窘める。 
 孔明に掴みかかった張飛を劉備が静止する。 そして 
「孔ちゃん、勝てばいいんですよね?」
 劉備は、聖都の「劉備玄徳」として立ち上がることを宣言する。

 周瑜家、伯符は公瑾の寝ている隙に家を抜け出し許昌へと向かい曹操との一騎打ちを望む。 が、出迎えたのは曹操ではなく聖都の関羽であった。 はじめは戸惑う伯符が覚悟を決めたとき曹操が現れる。
 標的を曹操に変え飛び掛る伯符は曹操の放った龍の一撃にかき消されてしまった。

 伯符が死んだ…?
 … んなこたぁ無いでしょう… って言うか伯符が死んだらこの作品終わりでしょう……… ん? 待てよ… 自らの意思で立ち上がった劉備をメインヒロインにして… そうなると、伯符はいいとこなしで降板… それはあんまりではないでしょうか? まぁ、あの「孫策伯符」ですからそうやすやすとは死んだりしないでしょう… あっちの孫策伯符(ヒゲ)は一話で降板しましたが…^^; 

 劉備が、聖都の「劉備玄徳」になるとの宣言… これは、本当の意味での「覚醒」なのではないかと思いました。 動機は、自分のためではなく自分の好きな人たちのため… やはり劉備は劉備なのですね。
スポンサーサイト



テーマ:一騎当千 Dragon Destiny - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/123-44d18e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック