FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
一騎当千Dragon Destiny 第6話 伏龍逢着
 孔明が聖都の軍師足りえるか見極めるため桃源院に向かった関羽の前に徐庶元直と名乗る老人が現れる。
 関羽が桃源院に向かったと聞かされた劉備は張飛と共に後を追うが、二人の前に桃源院闘士「黄忠漢升」が現れ張飛は劉備をおいて戦いに赴く。
 張飛とはぐれた劉備は釣りをする少女に出会う。 針に掛かった龍に引き込まれた少女を助けるため劉備は池に飛び込んだ。 己がカナヅチであることを自覚しつつ…。 何とか陸に上がったふたり。 やり方もわからぬまま人工呼吸をしようとした劉備に目を覚ました少女が抱きつき言った。
「タイトク劉備元徳貴方を待ってた… 孔明は、あなたと一緒に天下に行きたい…」彼女こそ伏龍… 諸葛亮孔明その人であった。

 その頃、夏侯淵妙才(かこうえんみょうさい)を引き連れた賈詡文和が、龍玉奪還のため南陽学院に訪れていた。

 徐庶元直の言葉「孔明の偉業の才はこれからの未来をも見通しておる… 孔明は言いおった… 未来を実際に見ることは出来ぬが、作ることは可能だと…」 ただ、未来を待つのではなく、自らの手で切り開くというスタンスは、さすが名軍師といったところでしょうか? 
 …しかし、あまりにも若すぎるような… 小学生くらいにしか見えませんが…。

 劉備に抱きつかれ頬を赤らめる関羽…「ツンデレ」だったんですね… 孔明との『劉備争奪戦』の予感が…。
スポンサーサイト



テーマ:一騎当千 Dragon Destiny - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/121-5ce35520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック