FC2ブログ
アニメ と ギャルゲ と 声優さん
主にアニメや声優ギャルゲーについて書いていこうと思います。
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love - 第9話 お姫様に迫る影
 お互いの想いを知り、ふたりで朝食を作るなど幸せの只中にいるフィーナと達哉。 その頃、月王国では、カレンが王にフィーナと達哉の仲を進言していた。ユルゲン卿の出現のため王室をでたカレンは、反逆の疑いで拘束されることになる。
 
 夕暮れの公園 お互いの気持ちが高揚し唇を重ねようとしたフィーナと達哉の前に現れた リ-スリット・ノエル。 彼女は突然攻撃を仕掛けてきた。 達也の問い掛けに彼女は「リース」ではなく「フィアッカ」と名乗った。リースの体を借りた「戦争で傷付いた人々が生み出した思念体」だと言う。
 月と地球が歩み寄れば過ちを繰り返す。それを阻止するのが彼女の目的… 月の姫と結ばれようとしている達哉を排除することだった。
 フィーナ、達哉、そしてリースの説得により、しばらくの猶予を得たフィーナは月に行くことを決意する。

 … なんと申しましょうか、ふたりがフィアッカに襲われるシーンなのですが… 緊迫感に欠けると言うか、なにげに見流してしまいました…。 なんか、あっさりしすぎていたような気がします。 やはり、尺が短いため仕方の無いことなのでしょうか? ストーリー事態は良いと思うのですが… 作画崩壊と相まって悪い意味での相乗効果が出てきてしまってるように思います。
スポンサーサイト



テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rraann.blog32.fc2.com/tb.php/111-5ee1260a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1カレンにも認められ、互いに将来を見据えた上での付き合いを始めたフィーナと達哉。しかし、そんな二人の前に現われたリースリット。彼女は、二人の関係を裂くべくいよいよ動き出したのです・・・。
2006/12/01(金) 04:14:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1カレンにも認められ、互いに将来を見据えた上での付き合いを始めたフィーナと達哉。しかし、そんな二人の前に現われたリースリット。彼女は、二人の関係を裂くべくいよいよ動き出したのです・・・。
2006/12/01(金) 04:15:21 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
今回の作画は、前回より改善されてましたね。演出がアランスミシー氏だったり、バンダイビジュアルの謝罪があったりなど、いろいろあって、中の人は大変なようですね。ちなみに、公式HPのスタッフ一覧の総作画監督の欄が空欄なのは、前からなのでしょうか。今回の原画の人
2006/12/04(月) 19:00:33 | 作品凝視鑑賞♪